スポンサーサイト

  • 2010.06.18 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


女子高生が学校内で刺される/横浜(カナロコ)

 15日正午すぎ、横浜市港北区篠原台町の私立清心女子高校から、校舎内で1年生の生徒が刃物で腹を刺されたと119番があった。

 神奈川県警港北署によると、生徒は治療中で、刺したと話した別の生徒の身柄を確保した。

 現場は東横線白楽駅の北約400メートルの住宅街の一角。

【関連記事】
校舎から転落か、高校生が死亡/横浜
登校中の電車内で女子高生に痴漢、容疑の高校生逮捕/相模原
女子高生にわいせつ行為、容疑の無職男を逮捕/横浜
男子高校生を集団で監禁し暴行、疑いで少年5人と女子高生逮捕/神奈川県警
知り合いの女子高生に売春強要、容疑の少女2人を逮捕/横浜

現役力士数人「過去に野球賭博関与」と自己申告(読売新聞)
中古車解体所の解明指示=法令駆使し積極摘発を―「国際犯罪の拠点」・警察庁(時事通信)
<生活保護>老齢加算廃止は違法 福岡高裁(毎日新聞)
首相、戦略相問題は厳重注意で幕引き、普天間では責任回避 (産経新聞)
荒井戦略相 知人宅を「主たる事務所」に 活動実態なく(毎日新聞)

<傷害>自転車の女性が男に腕切られ軽傷 愛知・東海(毎日新聞)

 10日午前2時15分ごろ、愛知県東海市名和町二番割上の国道247号交差点で、自転車で横断していた同市に住むコンビニ店員の女性(37)が、自転車の男とすれ違いざまに刃物で右腕を1カ所切られ、軽傷を負った。男は、そのまま逃げた。県警東海署によると、男はやせ形で黒っぽいパーカと白のズボン姿。女性は仕事を終えて帰宅途中だったという。【河部修志】

無料でW杯の「日刊電子雑誌」=講談社(時事通信)
保険金3600万詐取=死亡装い、朝日生命から―容疑で2人再逮捕・警視庁(時事通信)
ボーナス使い道、貯金21万円が最多 買い物予算は7・7万円(産経新聞)
原口総務相も菅氏支持 長妻厚労相は小沢氏排除に言及(産経新聞)
【from Editor】技術の進化に負けぬもの(産経新聞)

都内最大級の売春クラブ経営者ら逮捕 2年間で10億円以上売り上げか 警視庁(産経新聞)

 売春クラブを営んだとして、警視庁保安課などは、売春防止法違反(周旋)の疑いで、同クラブの経営者、松下道則容疑者(31)=東京都目黒区大橋=と、共同経営者の南徹容疑者(32)=川崎市高津区二子=ら13人を逮捕した。

 同課によると、同クラブは会員数約2万7千人、女性従業員数約200人と都内最大級の売春クラブで、営業開始の平成20年6月から約10億4千万円を売り上げていたとみられる。

 逮捕容疑は、3月18日から5月23日までの間、埼玉県新座市の男性公務員(35)ら4人に元キャンペーンガールの女性(27)ら4人を紹介し、それぞれ渋谷区内のホテルで3万5千〜5万円で売春させたとしている。

 同課によると、同クラブは「芸能プロダクション直営店」などとうたい客を募集。クレジットカードによる支払いを認めたり、客の要望に応じて飲食店の領収書を渡すなどして人気を集めていた。

 また女性を容姿でランク分けしたり、時間によってさまざまなコースを設定。中には2時間で55万円を支払っていた客もいたという。

 同課によると、南容疑者は元音楽プロデューサーで、合成麻薬MDMAを服用して容体が急変した女性を放置、死亡させたとして、保護責任者遺棄致死罪に問われた元俳優の押尾学容疑者(32)と音楽活動をしたことがあると供述しているという。

【関連記事】
【国際情勢分析】高級ナイトクラブ摘発 裏に潜む権力闘争
英で売春婦連続殺害か 容疑者は「切り裂きジャック」の研究者
売春クラブ経営の男ら3人逮捕 宣伝チラシ貼り斡旋容疑 警視庁
高級クラブ、次々と摘発 ホステス千人超を拘束、北京
元祖プレイボーイが激白、押尾学は平成の○○○○
「はやぶさ」帰還へ

<老犬ぱる>寝たきり一転 手作り補助具で散歩(毎日新聞)
「小沢一郎」を踏み越えよ(産経新聞)
<結婚詐欺>女性から3000万円だまし取る 容疑で男逮捕(毎日新聞)
河内音頭で大阪PR 上海万博参加の菊水丸さんら橋下知事表敬(産経新聞)
<マルチ商法>仮想空間ビズ社捜索 会員「徹底的に解明を」(毎日新聞)

結婚詐欺容疑、41歳男逮捕=投資名目で3000万円―京都府警(時事通信)

 結婚の意思があるかのように装い、相手の女性から投資名目で現金をだまし取ったとして、京都府警捜査2課などは26日、詐欺容疑で、大阪府豊中市旭丘、無職坂野和也容疑者(41)を逮捕した。同容疑者は「金を借りたことは間違いないが、返すつもりだった」と容疑を否認しているという。
 逮捕容疑によると、坂野容疑者は昨年7〜8月、IT企業経営を装って「事業資金が必要だ」とうそを言い、京都市の会社員女性(45)に約3000万円を振り込ませた疑い。結婚相手紹介システムで知り合い、「僕は君に決めている」と将来結婚するかのような話をしていたという。 

【関連ニュース】
結婚詐欺 連続不審死事件
小杉元文相の妻ら2人逮捕=8900万詐取容疑
ウイルス作成者ら2人逮捕=ゲーム装い、個人情報流出
融資保証金詐取容疑で3人逮捕=チラシ20万枚配布
読売広告社の子会社元幹部逮捕=5600万円詐欺容疑

携帯電話を人に例えると……10代・20代は「相棒」、30代以上は?(Business Media 誠)
約3年半前の殺人容疑 暴力団幹部3人逮捕(産経新聞)
窃盗容疑者、別人装い謝罪文 指紋で逮捕 滋賀(産経新聞)
振り込め詐欺、4月は27%減=「おれおれ」は増加―警察庁(時事通信)
防衛技官、女装し銭湯侵入=傷害も負わす、容疑で逮捕―警視庁(時事通信)

原爆の子 サダコの鶴NYに 9.11追悼施設に展示台(毎日新聞)

 広島・平和記念公園にある「原爆の子の像」のモデルで、12歳で白血病で亡くなった佐々木禎子さんが病床で折った鶴1羽の展示台が、米ニューヨークの同時多発テロ跡地隣にある犠牲者追悼施設トリビュート・センターに設けられた。3日(現地時間)、現地であった記念式典には兄雅弘さん(68)=福岡県=とその次男、祐滋さん(39)が出席した。

【関連記事】NPT会議:被爆前の広島、CG上映 国連本部で

 禎子さんは45年8月6日に広島の爆心から1.7キロの自宅で被爆し、55年に白血病で死去。病床で折った鶴のうち、赤い薬紙で折った指先に乗るほど小さな1羽が、禎子さんの写真と一緒にガラスケースに収められた。

 雅弘さんは「『9.11』の遺族と、原爆の被害を受けた私たちの悲しみは同じ。最期に『ありがとう』という言葉を残した禎子の心を思い出してください」とあいさつ。同時多発テロで消防士だった息子ジョナサンさん(当時29歳)を亡くした父親リー・イエルピさん(69)は「禎子さんの『平和の世界に生きられるように』という思いは、この場所に届いている」と語った。

【関連ニュース】
【関連記事】NPT会議:長崎大司教が国連事務総長に被爆マリア像披露
<関連記事>NPT再検討会議:国連本部で原爆展 パネルで被爆を紹介
<特集>平和を考える

社福法人がガラス片2500トン不法投棄、姫路市役所など捜索(産経新聞)
民主党 小沢一郎幹事長 駐日米大使との会談認める(毎日新聞)
海賊版「アバター」DVD販売=容疑の男、逮捕逃れ店舗転々−大阪府警(時事通信)
新型インフル1年 “本物の危機”への対応は?(産経新聞)
宮崎の口蹄疫で殺処分の家畜、国が全額補償(読売新聞)

放火殺人 焼け跡から2遺体 女性の首絞めた跡 富山(毎日新聞)

 20日午後0時25分ごろ、富山市大泉の3階建てビル2階の会社役員、福田三郎さん(79)方から出火。2階約140平方メートルのうち半分を焼き、焼け跡の寝室から福田さんとみられる男性と、妻信子さん(75)の遺体が見つかった。2人が煙を吸っておらず、首を圧迫されて死亡したことが分かり、富山県警は21日、殺人・現住建造物等放火事件とみて県警富山中央署に捜査本部を設置した。

 捜査本部によると、信子さんの首にはひものようなもので絞めた跡があった。福田さんはビル所有者で、2階で妻と2人暮らし。ビル1階は店舗で、3階は別の人が住む住居。福田さん方の寝室の焼け方が激しく、捜査本部は21日朝から現場検証して、詳しく状況を調べる。【大森治幸】

高崎自然動物園 名は「クロマグロ」、でもサルです 大分(毎日新聞)
<大阪弁護士会>高校生にも法教育 府内270校で出前授業(毎日新聞)
銀行税導入に否定的=亀井金融相(時事通信)
5人殺傷、容疑者のネット解約翌日だった(読売新聞)
平城遷都1300年祭 メーン会場、収容力不安も(産経新聞)

車掌2年半キセル乗車…磁気定期券不正に操作(読売新聞)

 私鉄大手・相模鉄道(横浜市西区)の男性車掌(28)が磁気定期券の「不正乗車防止システム」を同僚の駅係員に不正に解除させ、入場記録がなくても改札を出られるようにして、今年3月までの2年半にわたり、運賃の一部を払わないキセル乗車をしていたことが15日、相鉄の内部調査でわかった。

 解除には駅係員数人が関与しており、組織的だった疑いもある。この手口を使えば、同システムを採用している鉄道各社の路線でキセル乗車が容易にできる。

 相鉄によると、男性車掌は2007年10月から使える都営地下鉄(志村坂上―泉岳寺間)の6か月定期券を購入後、4回継続しており、そのつど、別々の同僚係員に磁気定期券の記録を操作する装置で、同システムを解除させていた。通常、入場記録が定期券に誤って記録されなかった時に使用されるが、一定期間の解除も可能だという。

 車掌は、横浜市の営業所など職場から帰宅する際、東急東横線横浜駅で120円の初乗り切符を購入して乗車。改造定期券で自宅近くの志村坂上駅(東京都板橋区)の改札を通り抜けていた。通勤の往路は別ルートで定期券と回数券を使い、不正はなかったという。

 ごまかしていたのは、東急と都営地下鉄の一部区間の運賃430円のうち、初乗り切符代を除く310円で、総額は十数万円という。

 3月12日、泊まり勤務した駅で、同装置を勝手に使おうとしたところを別の駅係員に見つかり、不正が発覚した。男性車掌は、内部調査に対し「泊まり明けで帰宅する際は、東横線を使った方が、座れて楽だった。軽く考えてやってしまった」と話しているという。

 相鉄は近く、車掌を懲戒解雇する方針で、「誠に申し訳ない。再発防止に努めたい」としている。

 ◆不正乗車防止システム=自動改札機で定期券や切符など乗車券に入出場情報を記録し、入場記録がない乗車券で改札を出ようとすると、自動改札の扉が閉まる。相互乗り入れをしている首都圏などの主要な各路線で採用されている。

激甚災害に指定=チリ大地震の津波被害で−政府(時事通信)
新党たちあがれ日本「期待しない」76%(読売新聞)
無免許バレ高速ラン 車乗り捨て200メートル 現行犯逮捕(産経新聞)
元阪神・掛布さんの自宅、競売開始を決定(読売新聞)
岡部まり氏 民主から出馬へ 参院選・大阪(毎日新聞)

新たなヒト幹細胞開発=神経、筋肉、肝臓に変化−安全な再生医療期待・東北大と京大(時事通信)

 ヒトの皮膚や骨髄から、神経や筋肉、肝臓などの多様な細胞に変わる幹(かん)細胞を効率的に抽出し、増殖させる技術を開発したと、東北大の出沢真理教授や京都大の藤吉好則教授らが19日発表した。「Muse(ミューズ)細胞」と名付けられたこの幹細胞は、マウスへの移植実験では損傷を受けた部分を修復する働きがあり、腫瘍(しゅよう)はできなかったという。論文は米科学アカデミー紀要電子版に掲載される。
 山中伸弥京大教授らが皮膚などの細胞に数種類の遺伝子を導入する方法で開発した新型万能細胞「人工多能性幹(iPS)細胞」は、移植後に腫瘍ができる危険性がある。ミューズ細胞の技術が確立され、安全性が十分確認されれば、再生医療を実現する上で、iPS細胞と並ぶ有力手段になると期待される。
 ヒトの骨髄に、骨や筋肉などに変わる「間葉系幹細胞」があることは以前から知られ、国内外で再生医療応用に向けた研究が進められている。しかし、増殖させたり、目的の細胞に変えたりすることが容易ではなかった。
 出沢教授らは、皮膚や骨髄の細胞にたんぱく質分解酵素を加えて数日間置くと、生き残る細胞があることを発見した。この細胞を培養液に浮かべた状態で培養すると、細胞の固まりを形成。次にゼラチン上で培養すると、神経や筋肉、肝臓など、iPS細胞並みに多様な細胞に変わった。これらの操作を繰り返し、増殖させることもできたという。 

【関連ニュース】
〔写真特集〕ミクロの世界
若年パーキンソン、仕組み解明=小器官の「不良品」蓄積
肝臓、膵臓、乳がんの変異公開=ゲノム解析で新治療法期待
田辺三菱製薬を業務停止=子会社が試験データ改ざん-16項目で薬事法違反・厚労省
逆流防ぎ、エネルギー効率生産=細胞内の酵素、新薬に応用も

「がん教育」などを今年度事業の重点項目に−日本対がん協会(医療介護CBニュース)
鳩山首相の徳之島入りに反発も=普天間移設反対−地元町長(時事通信)
米政府、「普天間継続使用」を日本に伝達へ(産経新聞)
30、40歳代引きこもり珍しくない 「高年齢化」にどう対応するのか(J-CASTニュース)
岡田外相、安保理議長として国連本部へ(産経新聞)

パトカー衝突事故で女性が骨折 群馬県藤岡市(産経新聞)

 13日午前10時半ごろ、群馬県藤岡市栗須の県道交差点で、巡回中の藤岡署地域課の男性巡査部長(58)が運転するパトカーが、軽乗用車と出合い頭に衝突。この事故で、軽乗用車を運転していた同市居住のパート女性(52)が、あばら骨を折るなど全治3週間のけがを負った。巡査部長らにけがはなかった。

 藤岡署などによると、パトカーは赤信号で停車中に、携帯電話をかけながら運転している交通違反車を発見。追跡のために赤色灯をつけ、右折しようとした際、右から来た軽乗用車と衝突したという。

 藤岡署の柴田茂生副署長は「けが人を出し、大変申し訳ない。緊急走行時における安全運転の徹底に努めたい」とコメントした。

【関連記事】
緊急走行中のパトカーがトラックと衝突、警官2人がけが
パトカーに当て逃げ 横浜、警官3人軽傷
パトカーが衝突、3人軽傷 信号無視の車追跡
パトカーが信号無視!? 衝突した車の女性2人けが
覆面パトとミニバイク衝突 三重、女子大生が重傷
外国人地方参政権問題に一石

【くらしナビ】ユニ・チャーム 開発8年、働く女性の救世主(産経新聞)
<恐喝容疑>車に赤色灯付け警官装い 59歳男逮捕 茨城(毎日新聞)
雑記帳 笑いで街を活性化…落語家が街頭でPR 大阪(毎日新聞)
京都大 「自由をはき違えないで」 入学式で学長がクギ(毎日新聞)
外国人看護師研修 15%が「指示伝達に支障あり」(産経新聞)

「内職で月10万円稼げる」と教材費詐取 5億2千万円被害か 元社長ら5人再逮捕(産経新聞)

 うその内職あっせんを持ちかけて、教材費など約800万円をだまし取ったとして、千葉、島根、大分の3県警合同捜査本部は7日、詐欺の疑いで東京都台東区西浅草、教材販売会社「ガイダンス」元社長、安田容(ひろし)被告(35)、関連会社の栃木県小山市間々田、教材販売会社「ライセンスアカデミー」元社長、竹山雅弘被告(51)ら5人=いずれも詐欺罪で起訴済み=を再逮捕した。

 千葉県警生活経済課の調べに対し、安田容疑者ら4人は「竹山容疑者の指示で動いていた」などと容疑を認めている。竹山容疑者は「奴らが勝手にやったこと。私は関係ない」と容疑を否認している。

 同課の調べによると、5人は平成19年3月ごろから21年2月ごろまでの間、千葉、茨城、山梨、島根など8県の女性23人に電話で「いろいろな業務を自分で選べ、月10〜5万円は稼げる」などとうその内職あっせんを持ちかけ、教材費として計約800万円をだまし取った疑いが持たれている。

 同課は、5人が平成18年6月からの3年間で、全国の1740人から約5億2000万円をだまし取り、そのうち約2億円が竹山容疑者の取り分だったとみている。

【関連記事】
さらに1000万円詐取容疑 桑名市元課長を再逮捕 
警官装い「事件の証拠品として預かる」 忘れ物の免許証詐取した男逮捕
相続節税持ちかけ、3500万円詐取 容疑の元コンサル社員逮捕
架空投資話で4千万円詐取 詐欺罪で三重・桑名市の元課長を起訴 
生活保護費詐取した男は人気占い師…「キタの父」のがめつい素顔
「中国内陸部の資源事情とは…?」

主文後回しで厳刑へ 元厚生次官ら連続殺傷(産経新聞)
拳銃と覚醒剤隠し持つ 銃刀法違反容疑などで男を逮捕(産経新聞)
シー・シェパード元船長起訴 海保「経験ない神経戦」(産経新聞)
アフガン邦人記者不明「誘拐は承知」官房長官(読売新聞)
長官狙撃事件 アレフが削除求める 警視庁の捜査結果概要(毎日新聞)

calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
sponsored links
リンク
クレジットカード現金化 比較
ショッピング枠現金化
クレジットカードのショッピング枠を現金化
即日現金化
無料携帯ホームページ
selected entries
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM